メディプラスゲル リニューアルはどこが変わった?

メディプラスゲル リニューアル

 

メディプラスゲルは、2017年11月1日にリニューアルされました。
それまでも高保湿の人気オールインワンゲルでしたが、さらにパワーアップして登場したのです。

 

リニューアルされた点

 

  • コンセプトは「湿潤美容」がテーマに
  • 保湿持続効果が1.5倍に上がった
  • 浸透力がアップしました
  • プッシュ量が少なくなってより使いやすくなった
  • ストレスドライに着目

 

以前のメディプラスゲルと比較すると、テクスチャがやや硬く重くなりました。
新成分が増え、濃度が濃くなったような感じです。

 

実際に使用した感じは、ゲルのベタツキ感が無くなり、浸透力にやや不満が有ったのが解消されました。

湿潤美容がコンセプトに

「湿潤美容」は、メディプラス独自の美容理論です。
ストレス性の乾燥肌に着目して、肌をうるおいの膜で包み込んで、うるおいを24時間365日逃がさないというスキンケア。

 

メディプラスゲルに限らず、すべてのメディプラス商品にそのメソッドが取り入れられています。

 

メディプラスゲル リニューアルはどこが変わった?

 

保湿持続効果が1.5倍に上がった新成分

モイストラップ、イオン吸着型ヒアルロン酸が新成分として新たに加わりました。
被膜のように肌を包み込み事で、蒸発しようとする水分を逃さず、さらに取り込むことによって保湿持続効果時間が1.5倍にも上がりました。

 

メディプラスゲル リニューアルはどこが変わった?

 

アクアオイルで浸透力がアップ

アクアオイルが新しく配合されたことによって、硬くなった角質がほぐされます。
角質がほぐされてことによって浸透力がアップして、ベタつきのない保湿が可能になりました。

 

メディプラスゲル リニューアルはどこが変わった?

 

さらに浸巡エッセンスの玉造温泉水が潤いで満たしてくれるのです。

 

メディプラスゲル リニューアルはどこが変わった?

 

1プッシュの量が変わって、効率よく効果的に

1プッシュの量が以前より多くなりました。

 

変更前なら2~3プッシュの量が、1~2プッシュになったのです。
1プッシュで、お顔全体にまんべんなく塗れる量です。
私の場合、1プッシュで顔全体から首筋の前後まで塗れます。

 

適量がわかりやすくなり、多めに塗りたいときはもう1プッシュすれば良いという感じになりました。
朝の忙しいときなど、1プッシュで適量になるので非常に簡単で便利です。

 

モロモロが出なくなった

以前は、強くこすったり、使用直後にメイクするとダマが出来やすかったのですが、
リニューアル後はダマやモロモロが無くなりました
今回のリニューアル前も、ダマは出にくくなっていたのですが、今回は全く無くなっています。

 

ストレスドライに着目

心がストレスを感じると、お肌にも影響が出ます。
肌にうるおいが無くなり乾燥しやすくなるのです。

 

心だけでなく、紫外線などの外的ストレスにも肌はさらされています。

 

肌はストレスを受けると、セラミド成分が壊されてしまいます。
保湿成分として最重要と言っても過言でないセラミド成分を補給するため、
メディプラスゲルにはセラミドが高濃度に配合されています。

 

セラミドの中でも特に効果的なヒト型セラミドが配合されています。

 

他にも、ストレスドライに効果的な

 

ユズ種子エキス・・・セラミド分解酵素を抑制
ナンバンクサフジ種子エキス・・・コルチゾール(ストレスホルモン)を抑制

 

が配合されています。

 

 

リニューアルされたメディプラスゲル
↓↓↓
>>最安値&30日間全額返金可能は公式サイトだけ

 

 

page top