メディプラスゲル 肌の老化と対策

メディプラスゲル 肌の老化と対策

肌の老化の原因を知って、メディプラスゲルで対策をしましょう。

 

メディプラスゲル 肌の老化と対策

 

加齢による肌の乾燥

 

肌のモイスチャー量は20代前半がピークで、50代では約2分の1となってきます。
25歳を過ぎると「お肌の曲がり角」といわれますよね。

 

この年代くらいから肌の潤いがなくなってくるのでそう言われるのです。
潤いが無くなるとプリプリ感とかつやが減少し、その結果、しわやたるみの原因となってきます。

 

角質層の中のモイスチャー成分となるコラーゲンもしくはヒアルロン酸も急激に減ってくるため、
20代と比べてさらにクォリティーが高い保湿対策を求められます。

 

メディプラスゲル 肌の老化と対策

 

ホルモンバランスの変化

 

フレッシュな肌をキープするには、女性ホルモンと成長ホルモンが重要な要素となります。

 

女性ホルモンである卵巣由来のエストロゲンは、コラーゲンを増加させ水分をキープする役目を持っています。
成長ホルモンについては、コラーゲンをつくる働きや、肌の代謝サイクル(ターンオーバー)に大きな影響力を持ちます。

 

女性ホルモンは20代、成長ホルモンはおよそ18歳を境に少なくなっていくため、
30代が老化のターニング・ポイントになるのは自然なサイクルなのです。

 

紫外線の影響

 

可視光線による素肌の老化現象は、紫外線曝露に因るものが大部分です。
通常は、太陽光線を適度に浴びるということはカラダにとって良いことです。

 

しかし心配なのは、日差しを受けることによりできるメラニン色素ですね。
ほとんどの場合は、約4週間のターンオーバーで排せつされます。

 

しかしながら、紫外線は何度も何度も浴びせられるとメラノサイトの量が増えて、しみが生じる原因になります。
しかも、真皮にまで影響が出ると、ついにはコラーゲンが衰え、シワやたるみの元になってしまうのです。

 

では、質の高い保湿、紫外線対策ってどうすればよいのか?

 

手間をかける方法はたくさんあります。
でも、続けなければ意味がないのです。

 

手間をかけず、続けられるやり方が、私のおすすめです。

 

毎日朝夜、贅沢な美容成分 メディプラスゲル
↓↓↓
>>最安値&30日間全額返金可能は公式サイトだけ

 

 

page top